ドキュメンタリー映写会「日本と再生」終了

今回の映画は自然エネルギーへの誤解を払拭するものだった。風力・水力・地熱・太陽エネルギーなど、さまざまな自然エネルギーの組み合わせと、エネルギーの節約によって、いつか100%自然エネルギーで電力をまかなう可能性をはっきりと提示した。広島・長崎に被爆体験のある日本が、なぜ原発を手放せないのか、まったくもって不思議だ。映画の中では巨大な利権のサイクルについて触れていた。核燃料サイクルを回すための巨大な利権サイクル。放射能で生きていけないような地球になったら、どんなにお金を持っていても意味がないのに。

あなたは未来の子どもたちに原発のある日本を本当に継承させたいと思っているだろうか? もしそう思うのなら理由はなんだろう?

前二作と比べ、今作「日本と再生」は日本の明るい未来を感じさせてくれた。地方での自然エネルギーの取り組みを紹介している。デンマーク、ドイツ、南アフリカ、アメリカ、アラブ首長国連邦、アイスランド、ハワイ、中国、そして日本では飯舘電力ふくしま市民発電富岡復興ソーラープロジェクト元気アップつちゆ会津電力「おらって」新潟市民エネルギー協議会しずおか未来エネルギー匝瑳ソーラーシェアリンググリーンパワーインベストメント徳島地域エネルギーわいた地熱発電所里山エナジーなどが紹介されていた。

自然エネルギーのために働いている人はみんな、楽しそうで笑顔が似合う人たちだった。

ドキュメンタリー映写会「日本と再生」

弁護士の河合弘之氏が監督した衝撃のドキュメンタリー「日本と原発」が2014年11月に公開されました。あれから三年、三部作の最終作「日本と再生」のドキュメンタリー映写会をおこないます。

ドキュメンタリー映写会ではいままで「日本と原発」「日本と原発 4年後」と三部作のうちの二作を見てきました。今回が最新作の「日本と再生」です。各国、そして各地域がどのようにして自然エネルギーの利用を可能にしているのかをレポートしていきます。果たして日本も脱原発が可能になるのか? それを探るため、河合弘之監督と環境学者・飯田哲也氏がドイツ、デンマーク、中国、アメリカと旅し、そして国内で自然エネルギーに取組む人々に会っていきます。まだこのドキュメンタリーを見てない方はぜひご覧ください。日本に蔓延する固定観念がひっくりかえるでしょう。前作「日本と原発 4年後」は30分ほどにダイジェストされ、法廷でかけられ、原発再稼働阻止の判決をいくつも実現しました。

【「日本と原発 4年後」法廷版 上映記録(2017年4月現在)】
2015年  
2月10日 伊方原発運転差止訴訟 第10回口頭弁論
4月28日 泊原発運転差止訴訟 第13回口頭弁論
7月1日  大飯原発運転差止訴訟 控訴審 第4回口頭弁論
7月9日  柏崎刈羽原発運転差止訴訟 第11回口頭弁論
9月17日 東海第二原発運転差止等訴訟 第11回口頭弁論
9月28日 島根原発3号機設置変更許可処分無効確認訴訟 第8回口頭弁論
10月15日 志賀原発運転差止訴訟 第16回口頭弁論
10月22日 浜岡原発運転差止訴訟 控訴審 第19回口頭弁論
12月10日 川内原発操業差止訴訟 第11回口頭弁論
2016年  
5月19日 浜岡原発運転終了・廃止等請求事件 第24回口頭弁論

こちらで、「日本と原発 4年後」法廷版のYouTubeを見ることができます。

ドキュメンタリー映写会「日本と再生」
日時  :  2017年9月9日(土) 開場13時 開演13時15分
会場  :  TCC試写室
       東京都中央区銀座8丁目3番先 高速道路ビル102号
       電話 03-3571-6378
地図    こちらをクリック
参加費   1,000円
お申し込み・お問い合わせはこちらのメールフォームからどうぞ。
主催    NPO法人 子どものいのちを守る会
       「食」「環境」「教育」に関する情報を発信するNPO

チラシpdfはこちらをクリック。

「日本と再生」予告編

「日本と原発」「日本と原発 4年後」「日本と再生」河合弘之監督映画サイト

「日本と原発 4年後」いただいた感想

7月8日(土)におこなった、ドキュメンタリー映写会「日本と原発 4年後」のアンケートに寄せていただいた感想をこちらに公開いたします。

ご来場いただいたみなさん、アンケートに記入して下さったみなさん、ありがとうございました。

次回のドキュメンタリー映写会は「日本と原発 4年後」の続編、「日本と再生」を9月9日(土)にいたします。詳細は明日発表いたします。お楽しみに。

“「日本と原発 4年後」いただいた感想” の続きを読む

「日本と原発 4年後」これでいいのか

ドキュメンタリー映写会「日本と原発 4年後」、無事に終了いたしました。ご参加の皆さん、ありがとうございました。

日本人が目をつぶっていることをはっきりと見させてくれた映画でした。でも、問題がわかっても解決法がわからないとどうしようもありません。それを次回のドキュメンタリー映写会で見ていきます。次回の映写会は「日本と原発」三部作の三作目、「日本と再生」です。

9月9日に上映の予定です。詳細が決まりましたら発表いたします。日程を開けておいて下さい。