子どものいのちを守るとは?

設立趣旨

われわれの次世代を担う子どもたちの未来は、その環境(育ち、教育、食べ物、飲み物、自然など)がより良くならない限り、まことに悲観的と言わざるを得ません。このような現実を直視して、何とかしたい、出来ることからしたい、と立ち上がったのが、私ども「NPO法人子どものいのちを守る会」です。

私たちは、子どもたちが健やかに成長し、学ぶことができる環境を緊急に整える必要があると考え、出来ることから始めるため2002年2月に「NPO法人子どものいのちを守る会」を設立しました。

ここ数年、子どもたちの生まれ育ちの環境は、すべてが著しく悪化しています。それが、保育園、幼稚園から小学校、中学校に到るまでの、不登校児の増大、学級崩壊、そして少年犯罪の増加などを引き起こしているのではないでしょうか。

また、体格に反比例するような体力の低下、かつては成人病といわれた高血圧、糖尿症状などとなって子どもたちにも現れていることも自然・環境の悪化のためではないでしょうか。

私たち「子どものいのちを守る会」は、会報の発行、イベント、そしてこのサイトからの発信などを通じて、子どもが健全に、そして豊かな感情とともに育っていけるための活動をおこなっていきます。興味のある方はぜひこのサイトや会報を読み、イベントに参加してください。多くの人とつながり、素敵な未来を築けるようにしていきましょう。