ドキュメンタリー映写会「遺伝子組み換えルーレット」開催

アメリカで遺伝子組み換え作物が問題になっています。日本でも近々問題になっていくでしょう。遺伝子組み換え作物とはどのようなものか、それがどのように問題なのか、それらをうまくまとめたのがドキュメンタリー映画「遺伝子組み換えルーレット」です。

日本でも除草剤ラウンドアップのコマーシャルが流れていましたが、それがどのように遺伝子組み換えと関係があり、どう問題なのかがまず描かれます。もしこのことを知らないと日本の農作物はかなりのダメージを受けるでしょう。また、遺伝子操作された作物を食べることでアメリカの人々にはどんな症状が現れてしまったのか、この映画ではそれも教えてくれます。アメリカには遺伝子組み換えされた食品の表示義務がありません。それが何をもたらすのか。日本では表示義務がありますが、不完全です。それを子どもたちのためにも完全なものにしなければなりません。それにはどんなことを知らなければならないのか。

遺伝子組み換えについてたいていのことは知っているつもりでしたが、表示義務のないアメリカではこんなことになってしまうのかと、驚きながら鑑賞しました。ぜひあなた自身の目で確かめてください。

ドキュメンタリー映写会「遺伝子組み換えルーレット」
日時  2017年11月18日(土)  午後1時15分開場 午後1時30分開演
会場  エムワイ貸会議室お茶の水 RoomE
     東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル4F
参加費 1000円
お申込み http://bit.ly/kodomonoinochi
     または fax.03-5225-9056
    こちらまで、参加者人数、代表者のご氏名、メールアドレス
    またはfax番号をお書きの上、
    ドキュメンタリー映写会
     「遺伝子組み換えルーレット」参加希望
    と書いてお送りください。

チラシpdfはこちら。友人・知人をお誘いになる際にご利用下さい。

ドキュメンタリー映画「遺伝子組み換えルーレット」サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です