高畑康子先生の料理教室ご報告

高畑康子料理教室「健康な毎日を送る親子のための野菜料理 ~ 和食は素晴らしい」が無事に開催されました。

台風が近づいてきていて決行できるかどうか心配でしたけど、参加者はみなさん楽しんで帰っていただきました。

事前に一時間ほどの仕込みをし、実際の調理時間は1時間ほどで、17人前の10種の料理ができました。なんというスピード。みなさん手際がいいですね。

ご覧のように野菜や豆類がふんだんに使われた、健康にいい料理を紹介していただきました。インスタントやレトルトを使わなくても、ちょっとした知識と工夫があれば、健康でおいしい料理があっという間にできる。そのためには本物の醤油、味噌、黒糖、お酢などを使うこと。もちろん野菜も吟味しましょう。

以下はそのときの写真です。写真はクリックすると少し大きく表示されます。

できたらみんなで「いただきます」。

最後に当会の副理事長である青木紀代美から挨拶があり、そのときに脳卒中で言語障害になった方が、いかにして言語を取り戻したのかについてお話がありました。口のまわりの筋肉を活動させるのがポイントだとか。そのための器具が発明されており、その器具の普及を目指したいと言ってました。後日詳細をレポートいたします。

以下は料理教室のあとでみなさんに書いていただいたアンケートから、感想の部分だけ掲載いたします。

夏場の食事はのどごしがよく、あっさりとしたものになりがちですが、今日のようにいろいろな食材(特に乾物)を使うとバリエーション豊になりいいですね。
ひじきなどは常備菜にしていますがより上手に使いこなしたいと思います
以前北海道で教えていただいた”梅みそ“は毎年2kg程作り「食卓の友」となっています

全部の食材が健康に良いすばらしいものばかりで感動しました。
短い時間で多種類のお料理が出来上がりおどろきの連続でした。
見た目もカラフルでとても楽しいひとときを過すことができて充実した一日でした。

胃が弱いため和食大好きで大変参考になりました。
いつもマンネリでしたので_。

体に良さそうな食材を使用し、又、みじかな食材の使用方法をおしえていただき さんこうにしたいと思います。

始めての参加にて 沢山勉強させていただきました。
日常の食事は自分で作って食べていますので、干物等も大いに利用したいと。
手ぎわよく、おいしく食事を一番と考えて毎日過しています。

それぞれひとつの料理がかんたんに作れて、なお、色々の食材を使っていたので 一度に数種類の栄養がとれるので参考になりました。
ありがとうございました。

いろいろな手抜きの知恵を教えていただきありがとうございました。
日々の食事作りは大変なので、役立ちます。
おみやげもたくさんで、ありがとうございました。

高畑先生の料理法は目からウロコです。
今日教えていただいた事をヒントにこれからの料理をしたいと思います。

料理教室にご参加の皆さん、ありがとうございました。また次のイベントで会いましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です